入院生活の話2

切迫早産に加え、妊娠高血圧症候群と診断されてから、病院食が減塩食になりました。
減塩食といっても、妊婦用なのでそこまでストイックではないんですが、ほぼ薄味。煮物系はほぼ無味。不味くはないが特別美味しくもない。
朝昼ならまだしも、夜にこの薄味オンパレメニューがくると、深夜に空腹で目覚める。
目覚めてしまった後が最悪で、二度寝出来なくて時間経過が遅いこと遅いこと。
あと、減塩食になると、常食メニューにはついていたお菓子などのデザートも付きません。あ、デザートはフルーツ系が気まぐれでつくか。
フルーツは、バナナ、リンゴ、オレンジ、キウイのどれかがランダムでくる。
食事は食べる時は看護師さん達が配膳してくれ、食べ終わったら自分でプレートをカートに戻しに行くんだけど、常食メニューチェックはかかせない。
へぇー、そっちは今日カレーなんだ。
へぇー、デザートはチョコレートブラウニーかぁ〜いいんじゃん?
ちょ、カステラ残してんじゃん。
おいおい、プリンまるまる残しちゃって大丈夫?などなど。
食い意地が張っていてるので、瞬時に今日のメニューが脳裏に焼き付く。
つわりでしんどい思いしてる妊婦さんにこの貪欲な食欲を分けてあげたい!!というか分散させたい。

あ、それでこの前ね、夜のメニューが薄味オンパレなうえにデザートがキウイという、かなりげんなりな献立だったんですよ。
で、その日の常食メニューのデザートがよりによってイチゴだったんです。
やー、これは精神的にきた。たかがいちごって思うかもしんないけと、これはきたね。
大部屋の同室の人達が「すご!いちごだ!いちご嬉しいねぇ〜」なんつって、ウキウキしてる中で、私はキウイを見つめていたよ。というか凝視。
なんでや?そこはフルーツくくりで同じもの出せたんじゃね?
何かこれまでの経緯で不安で不安で仕方なかった事は沢山あったけど、泣くことってなくて。
でもその日は初めて涙出た。
旦那がちょうど面会に来てたんだけど、キウイを食べながら「酸っぱいよー、、いちごは甘い〜食べたいよぉォォ〜、、」つって、突然涙ボロッボロ流してさ。
「い、いちごぉォォ〜〜ォォォォ、、たべたいイィィ、、」とか言いながら号泣する妻よ。
情緒不安定すぎだろマジで。
いい歳したババアがよw
妻の突然の涙に旦那は動揺しつつ笑いを堪えきれず爆笑w そしてすかさずフォロー
「退院したら好きな物沢山食べよう?ね?頑張っとるよ〜!(若干含み笑い)」
ごめんなさいね、気を遣わせちゃって。
入院生活は何だかんだ病む〜〜。