読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いのツボの話

彼氏とは笑いのツボが違うのだけど、たまにたまーに、ごく稀にクリーンヒットを飛ばす時がある。

が、大抵は「え?そこで笑うか!?」とか「え!?今笑うとこじゃろ!???」と、ツッコミたくなることが多々。


今日も電話で少し話したんだけど、のっけから「面白い話があったんだけどさ・・・」という切り口で話し始めたので、どうしようかと思いました。
もちろん、「面白い話」と先に言った時点で、2割くらい笑いの期待値を上げているということに、彼は気付いていない。

話の内容は、普段おちゃらけキャラの先輩がゴルフに行って、熱中症になってしまったという話。


やばい。つまらんすぎるっ。笑うネタ探してもみつかんねーし。

しかも後半は、どこにツボったのか定かではないけど、自分の話に自分でウケけしまっていて、ゲラゲラ笑いながら話すため何言ってるか不明。。。。

やべぇー・・聞き手超困るし。

こういう人身事故マジやめてほしい。

何!?なんなの!??話せなくなるくらい笑うとかお前何処どんだけツボってんだよ!????

とか、頭で考えてると、次第に状況に笑えてくる。


彼は自分の話しに笑い、私は全然違う視点から笑いに陥っている。


カオス。


最近わたしは「勇者ヨシヒコと魔王の城」というドラマにハマっていて、ドラクエネタをちょこちょこ出してくる勇者の旅を描いたドラマなんだけど、クオリティー高いのか低いのかわからないけど、これがけっこう面白い。

彼が以前ドラクエをやってたという話を聞いていたので、このドラマを彼にもおすすめしました。

ちょうどその時スカイプをしていたので、このドラマの公式HPのURLを送り、あれこれストーリの話もしました。

ひとしきり説明を終え、その後一時間ほど別の話をしていると、彼から画像が送られてきました。


彼「今画像送ったからwww(ものすごく嬉しそうな声で)」

私「え?なになに!??何の画像?」

彼「くすくすww(嬉しそう笑っていて、答えてくれない。)」

私「なんかこの画像重くない?全然表示されんけど・・」

彼「あ、今送信完了したけ、たぶん見れるよw!」

私「あ!ほんとだ。表示できそう♪なんじゃろ~??(・∀・*)(わくわく)」


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
    。


ドラクエ5の画像――(°∀°;)―――!!!!!





えええええええええええええ(((°д°;))))))ええええええぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーっっっ!!!!!

ここにきてまさかのこの画像ですか。


なぜこのタイミング!????


マジその画像の意図がわからなすぐるよぉぉーーーーーー(T□T)


彼「さっき話してたドラマはコレ(ドラクエ画像)のことだと思うんよぉ~^^にっこにっこ」


私(・・・・じゃかーーーーしーーー!!!!んなもんとっくに知っとんじゃぁぁぁぁーーーーーっっ!!!しかもドラマの話したの一時間前の話しだろうがぁぁぁぁーーーーーーー送るならその時送ってこいやぁぁぁーーーーーーーーーコメントし辛れぇーじゃねぇーかよ!!!!!)

※()は心の声です♪


私「。。あ、そうなんだー!へぇー!!!こ、これのことだったのかぁ~(´∀`*;)」


なんかわからんけど、


”イラっ(´∀`*)!!”ってきたぁ。



まぁ、今考えるとすっごいおかしいんだけどさ(笑)


それを今日から「笑いの時差」と呼ぶことにした。



「『面白い話があるんだ』と君が言ったから今日は笑いの時差記念日」 うさぱんち